屋台村 (食べ歩き)

屋台村1

 十数件の屋台がこんな感じでとっても賑わってました。
 そんな中でちょっと気になった物をいくつか食べ歩きしてみましたのでご紹介します。

屋台村2

 ここのお店は「浜頓別」の海産物を売りにしていたので早速「シャケまんじゅう」200円・「ホタテまんじゅう」200円と「海鮮汁」300円を食べてみました。

シャケまん



 シャケまんじゅうを二つに割ったところです、中身の味付けは一般的な中華風ですが肉の代わりにシャケの身が入っていてほんのりと鮭の味がしました。



ホタテまん


 こっちがホタテまんじゅうを割ったところです、こちらの味付けはホワイトソースで今まではあまりまんじゅうの具としては食べた事が無い味ですがホタテもちゃんと入っていて結構美味しかったです。



海鮮汁

 これは浜頓別で取れた魚介類が入った「海鮮汁」です、鮭・ホタテ・毛蟹にじゃがいも・人参等の野菜もたっぷり入って300円は絶対にお得です!出汁がしっかりと出ていて美味しかったです。
 寒い雪まつり会場を歩いて身体が冷えてきた時にこれを食べると体中ほっかほかになりますよ。



屋台村3

 屋台村を歩いているとやけに外国人の人が集まっているお店があって、「何でここだけ?」と疑問に思ったので良く良く見てみると。。。なるほど〜!

屋台村4
屋台村5

 メニューが英語でも書かれてたんですね! 売っているものもハンバーガーなので外国人受けするとは思いますが、確かに他のお店は日本語ばっかりだったのでこんなちょっとした発想が北海道のサービスには足りない部分なのかもしれませんね。

中華まん

 まだまだ屋台村を歩いていると雪まつり会場に「神戸中華」の文字が目にとまり、その中でも「フカヒレ入り」の言葉に負けてまたまた買っちゃいました中華まん。

 お腹もいっぱいになったのでしばらくは雪像を見て来ましょう!

甘酒

 一通り雪像や迷路なんかを見て回ったらお腹は空かないけどちょっと寒くて喉も渇いてきたので最後は甘酒を。。。
 でもね、屋台村をぐるっと見てみるとあちこちのお店で「甘酒」を売っているんですが・・・
 100円・150円・200円と値段が様々なんですね、詳しい違いは分かりませんでしたが私は100円の甘酒を頂きましたがなんとなく懐かしい味がして美味しかったですよ。


サイトMENU

Copyright (C) 2007 雪まつり会場でもある冬のサッポロさとらんどを遊びつくせ. All Rights Reserved.